title000

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
題  名
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色


スーパーコンステレーション  投稿者:フィガロ 投稿日:2021/07/04(Sun) 17:04 No.8310

その3




スーパーコンステレーション  投稿者:フィガロ 投稿日:2021/07/04(Sun) 17:03 No.8309

その2




スーパーコンステレーション  投稿者:フィガロ 投稿日:2021/07/04(Sun) 17:02 No.8308

>ファントムおじさん、皆さんこんにちは。

>ファントムおじさん
予備役のC-130Hは嘉手納にも来たようです。グローバルホークの主翼って薄いんですね。
F-117の機首アップで外板の凸凹が目立ちますね。この現象は金属疲労の一種で『キャニング』と言ってました。へこんだり盛り上がったりしているうちにクラックが入り破断に至るようです。酷い場合はその部分を切り取ってパッチするようです。

>tokusansさん
英空軍のビバリーと言う機体は初めて見ました。昔の立川にはユニークな機体が飛来していたのですね。何となく子供が乗って遊ぶ様なアメリカ製のおもちゃみたいでかわいらしいですね。この機体は脚は固定式なのですか。
F-8の写真で気になるのは、エアブレーキがエプロンに接地していますね。米軍は細かいことは気にしないのでしょうね。
A-3のグリーン系の塗装は初めて見ました。イメージ的には海軍が少数機試験に使ったF-4Gをイメージさせますね。

>すっかいうおりゃさん
ファントムで一番好きな型はN型、その次がD型、そしてEJ改です。初めて見たN型は厚木基地でVF-151を見て感激し、D型は横田基地で初めてWPを見て駐機していてアングルも変わらないのにフィルム3本も撮りました。EJ改は馴染みの深い自衛隊機ですが、
ある日、主脚ドアの外板を剥がして整備していた時、中に発泡剤が充填されていて、昔調布飛行場でスクラップになった軽飛行機の胴体に使われていたのを思い出しました。これは強度を保つために発泡剤が充填されているようです。

>SuuSunさん
FTのAC-130Aの背景にC-123が写り込んでいますね、昔、横田で撮影した覚えがあります。私は立川で生まれ小学一年生まで居たのですが、当時『大和町』と呼ばれていた?街で平屋の長屋に住んでいました。周りは同じ感じの平屋が立ち並び、近くの公園に遊びに行った帰りは、自分の家が分からなくなるくらいでした。
AC-119Kの塗装落としは、機体の手前にドラム缶等が置かれていますね、たぶんフィールドでの作業なので塗装は塗るのも落とすのも簡単なラッカー系なのでしょうね。

>ダブルタンゴさん
ビバリーのアプローチ高度低いですね、撮影した地点は飛行場のエンドですよね。
機首の下の辺りに窓らしき物がありますが、これは航法窓なのでしょうか、後部胴体のフラップの辺りから『エイのひれ』の様になっていますね、また丸窓があるのでキャビンになってるのですかね?それとも明かり窓ですかね?。

1987年12月名古屋で撮影したスーパーコンステレーションです。
パラオからマグロ便として数回名古屋に飛来しました。知人からこの日に来るよと伝えられ年次休暇を取り楽しみに待っていると、その日の前日に飛来してしまいました。しかし、名古屋にランディングした時にバースト、翌日のコンチネンタルDC-10定期便がタイヤを空輸し修理してから出発となり予定通り撮影できました。

その1




風物詩  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2021/07/03(Sat) 21:42 No.8307

>SuuSunさん
AC−130のノーズアートはタイプや時代によって変わってきますね。この機体は今と絵が描いてある位置も違いますね。私が好きなスコアー付き、うらやましいです。横田に居るJ型は胴体が長くタンク無しでなんか馴染めませんね。J型でKCやMCは胴体が短いですが、ノーマルC−130Jで胴体が短いのは1機しか撮った事がありません。

>toksansさん
黒いP−2、なかなかミステリアスな機体ですね。KA−3Bもなかなかの色ですね。昔はたくさんの色が楽しめたのですね。警察のB,727、こうゆうのを撮ってみたいです。QF−4Eのスポットインを耳栓をしながら撮っていたら、周りの人が何か言っていたので振り向いたら目の前にもう1機のQF−4Eが来ていました。F−117A、あの形で飛ぶのが信じられませんでした。エンジンノズルなんて・・・。

>すっかいうおりゃさん
私もワクチン接種の日程が決まりました。ちょうどオリンピックの前後です。MGのF−4は見れば見るほど悔しいです。私が撮った事があるMAのF−4が後ろに写っていますね。私が撮った時はF−4Sでしたけど。エンジンカバーが白いドブは私も横田で撮りましたよ。エアーショーでデモフライトを行なえるのはデモチームでなければならないようで、F−117Aもデモチームが出来ました。尾翼にカラーラインの部隊名をアップで撮っていたらグランドクルーの偉い人に怒られてしまいました。VF−301のF−14、探しておきます。

>ダブルタンゴさん
ビバリーとゆう機体ですか。私はこうゆう機体は大好きです。いや〜、味のある機体ですね。香港辺りに居た機体でしょうか?香港が変換されてからはイギリスの機体が横田に来なくなってしまいました。ドビンズのC−130Hノーズアートのウサギは何でしょうね?逆側にもノーズアートが描いてあったみたいです。F−117Aはちょうど流行りの頃にアメリカへよく行ったのでけっこう撮れました。

>Nakamuraさん
嘉手納でグアムのB−52を撮りましたか。私は縁がなく撮れませんでした。グアムのB−52は横田FFで展示されたオールドソルジャーだけでした。米軍がF−102を空自に売りたかったとゆう記事に板付基地に配備されていた、と書いてありました。

横田夏の風物詩のラジコンです。来てから一ヶ月以上経つのですが載せていませんでした。今日ミッションを終えて降りてきたGFのブロック40です。三沢に居るNAVYのラジコンの方が撮りたいのですけど。




嘉手納 B-52  投稿者:Nakamura 投稿日:2021/07/03(Sat) 13:45 No.8306

ファントムおじさん、皆さんこんにちは。
車修理工場屋上から撮影したB-52です。1989-10-2これが屋上最後の撮影となりました。                        ノーズアートが何もない機体でした、オールドソルジャを期待したが、当日は飛来しませんでした。
翌日早朝の飛来を期待して、マニアの間で呼ばれていた安保の丘で待つことにしました。黄色いドラッグシュートをひいた機体がそれです。
早朝で光線がなくコダクロームでは手ブレ覚悟で車のドアに固定して撮影しました。
証拠写真となりましたが大切な数枚です。

>皆さんの写真、私が見たことのない機体があり新鮮な気持ちにで拝見しています。



>ファントムおじさん
F-102板付基地に配備されていたんですね


>すっかいうおりやさん
私は、トライ✕から始まりテクニカルパンでした。
テクニカルパンはISO100に増感し、テクニドールの粉末剤、リキッドタイプ、液温20℃現像時間17分でした。
テクニカルパンが手に入れる事が出来ない時は TMAX100を使いました。


テクニカルパン未開封を今でも2本大事の保管しています。

1990年からは、R/W23 海軍駐機場近くのゲート 安保の丘と呼ばれていた小高い丘 R/W05 砂辺バス停付近で撮影となりました。




 




                                                                                                                     








RAF Blackburn Beveley C.1   投稿者:ダブルタンゴ 投稿日:2021/07/02(Fri) 17:58 No.8305

ファントムおじさん 皆さん こんにちは

>飛行老人さん
RAFハーク、立川と横田で撮りましたか、結構通われていたのですね 私は横田にRAFハリアーを運んできた時一回だけでした 立川で並んで写っている銀ハークは例のA.A.が運用していた機体ですね 

>SuuSunさん
これまたビックリ! AC-119K !! それもまだ塗装を落とす前の姿に帰投時タキシー、上りまで!! 脱帽ですm(_ _)m
AC-130A、リクエストにお答えいただきありがとうございます Nose Art付は53-3129 “The First Lady”と、もう一機 54-1630 ”Mores de Callis“/ “Azreal” が飛来していましたか
凄すぎです (^ ^)
S/N.54-1632は間違いでなければACではなかったかも?です この1632の前身は66年に地図作成の途中立川に立ち寄った1370PMWのRC-130A内の一機でした 
話はそれますがこの時の”Roman Nose”のRC-130Aも撮り逃した悔しい思い出があります
もしかして撮られていたりして?

>フィガロさん
1977年8月のコーラル・シー、フライ・インに遭遇?
VF-191、194のファントムも撮ったかな?
彼等の9月1日のフライ・オフは撮影しましたが、A-7、2部隊の数機、VA-95のA-6、2機
と少なかったような? ファントムはVF-151/161に移管されてしまい出航時にはNLファントムはありませんでした
18のシルエット、沖縄の雲がいい感じを出していますね 露出を絞って右側一機だけトリミングしてもいい絵になりますね
U-2は撮りたい機体ですが今まで縁がありません
似た感じで昔の横田で撮ったWB-57Fをそのうちに

>Nakamuraさん
こちらこそよろしくお願いいたします。
有名な撮影スポットだったようですね とあることから撮影できなくなったと聞きました
一度上がって撮影したかったです

>ファントムおじさん
これはかわいいノーズアートですね 意味がよくわかりませんが彼等は何故かウサギ好きですね 
117、いっぱい撮られていますね 私は確か95年の初ミラマーで見たような? それ以外は??

>すっかいうおりゃさん
昔のユマはいいポイントがあったのですね 私の初ユマはずーと遅く2014年4月で、タキシングが撮れるオレンジ畑は立ち入り禁止でした
MGの4号機に描かれている“MARTO ANDREWS”って何なんでしょうね


飛行老人さん、Toksansさんからイギリス空軍機が出てきたので便乗して立川ビバリーを
初ビバリーは高2の夏、重鎮T.M氏が眼鏡を覗きながら「ビバリーだ!」と一声、もうドキドキワクワクで標準レンズなのに見事ブラしています (^ ^)
迷彩ビバリーは二度機会がありました このXL150は67年2月の撮影から10か月後、退役に伴い12月本国に戻る直前マレーシアで墜落、乗員6名全員が亡くなられました




MGとドブ  投稿者:すっかいうおりゃ 投稿日:2021/07/02(Fri) 05:30 No.8304

ファントムおじさん、皆さんこんばんは!
何故か2時に目覚め それから眠れません…年取ると困ったものです。そこで写真のUPをさせていただくことにしました。さて 私も某国に戻ってから 評判の悪い某国性のワクチン(ただの生理食塩水と酷評する人もいます)を1回目打ちました。今月2回目の予定ですが、郷に入れば郷に従えですし 他に選択肢もありませんから。日本に戻ったらまた欧米製を打ちに行くつもりです。さて 日本でフィルムコピーしてきたものから続きをいくつか。私の場合、白黒フィルムをNIKONのアダプター機材を使い直接デジタルカメラで撮影して保存してますが、この方法が気に入っています。但しこれからコピーに取りかかる1983年以降のテクニカルPANが、うまく再現出来るかが心配と課題です。写真は、MGのF-4NとダブルタンゴさんがUPされていたMC-130ドブ(1979年)を少し。当時のドブは機体ナンバーが読みづらく 光の反射でたまたま尾翼の番号が読める写真があったぐらいでした。よって迷彩の微妙な違いで機体が同一のものか そうでないか判断してました。

ファントムおじさん>
F-117のデモチームがあったのですね!知りませんでした。でもこうして写真が並ぶと壮観ですね。尾翼にカラーのラインで部隊名が入りだしてからの写真がもっと撮りたかったですが、私は2機ぐらいしかありません。

Sunsunさん>
台湾のC-119Gに乗られたことがあるのですか、それはすごい体験ですね。古い機体でしたからフライトではちょっと怖かったのではないですか。しかし 被写体として魅力のある機体でしたので 私は結構撮りに出かけました。AC-130は、まさにイタラエリの模型の絵柄のものですね、すごいです!

Toksansさん>
本当ですね、世代の違いがこんなところで出てしまうのですね。次はファントムおじさんにVF-301のF-14AをUPしていただかないと(笑)
厚木のお墓で撮られているA-3は、黒色なのですね 初めて見ました。夜間任務だったのでしょうか?

 




黒の続き  投稿者:toksans 投稿日:2021/07/01(Thu) 11:43 No.8303

ファントムおじさん、皆さん、こんにちは。

黒い機体の続きです。立川で撮ったNP-2Hは新型夜間センサー評価“Project Muddy Hill”のためタイのウドンに向かう途中のものです。VAH-4のKA-3Bは実際は濃いオリーブドラブでしたが誤差範囲と言うことで。メキシコ警察の727、スカンクのような白帯はパトカーと同じ塗装のようでした。最後はニュージーランド航空の“All Blacks”。

>ファントムおじさん、
QF-4にひかれそうになりましたか?ノーズアート付きのC-130Hいいですね。それにしてもF-117は見れば見るほど奇妙な飛行機でしたね。

>フィガロさん、
U-2の写真素晴らしいアングルですね。不気味さが醸し出されてなかなかいいです。タッチアップは大体黄緑色をしていますが、これは塗料の性質からですか?あまり他の色は見たことがないので。

>Nakamuraさん、
水洗い場の写真、一度は撮りたかったですね。嘉手納の909ARSの人に聞いたら塩害のため3年ごとに機体を入れ替える、と言っていました。

>すっかいうおりゃさん、
VF-301、ファントムおじさんはF-14、すっかいうおりゃさんはF-4、私はF-8、と世代の違いを感じますね。

>SuuSunさん、
FTはスコア付きでしたか?羨ましい限りです。




AC-130Aの追加です  投稿者:SuuSun 投稿日:2021/06/27(Sun) 21:35 No.8301

ファントムおじさん、皆さんこんばんは。
 立川基地で撮影した、FTのAC-130A4機の内、残りの2機ネガが出てきましたので投稿します。1〜3枚目は、一番最初に飛来した機体(S/N0-41630)です。曇天のため良い写真ではありませんが、ノーズアート付きで、その後方には18個の出撃マーク?が赤で描かれ、更にその斜め右上にも3個のマーク?が赤で、その下に赤い文字が書かれていますが、詳細は不明です。4枚目と5枚目はS/N0-41632の機体です。4機中3機が曇天での撮影で、当時のフィルム現像がかなりいい加減だったので、良い画質ではありませんが、参考になればと思います。
☆Toksunsさん
イギリス空軍のビバリー撮りたかったです。あと胴体の丸っこいアーゴシー。当時は年に数えるほどしか撮影に出かけませんでしたが、家が立川からずーっと北の着陸コース下にあり、この2機は着陸して行く姿を見ています。AC-119を撮った当時は、裏道はほとんど砂利道だったように記憶しています。
☆フィガロさん
塗装をどのように落としていたかは、分かりません。調べて分かりましたら報告します。太陽とF-18良いですね。こういうシャッターチャンスは狙ってもなかなか撮れませんね。
☆Nakamuraさん
嘉手納基地の洗機シャワー、一回も撮ったことがありません。F-4の時代に見たかったです。
☆ファントムおじさん
C-130H、結構大き目のノーズアートですね。個人的にはJ型よりもH型以前の胴体の短い方が好みです。付き合いが長いからかな。F-102の飛行ルートですか、当時は情報も少なかったし、ちょっと調べて見ますか。
☆すっかいうおりゃさん
やはりフルカラーのF-4はよいですね。以前、台湾空軍のC-119Gに乗るチャンスがありました。今となっては貴重な経験でした。撮影禁止だったので1枚も写真は有りませんが、確か垂直尾翼にラクダの絵が入っていました。




黒いデモチーム  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2021/06/27(Sun) 19:51 No.8300

>すっかいうおりゃさん
VF−301のF−4N、90年撮影とゆう事はF−4Sに変わる直前ですね。私がVF−301を撮った時はF−14Aでした。MGのF−4は私がファンコンに初めて参加した時にちょうど解散してしまったとゆう残念な部隊です。撮りたかった部隊だったのですけどね。ホロマンでのF−117Aの撮影はちょうどドイツ空軍F−4Fのエプロン前をタキシングしたので撮り放題でした。ホロマンAFBエアショーのアライバルを撮っている時に目の前を大量に。強いていえば光線状態があまり良くなかったような。

ネリスのエアーショーで撮ったF−117Aのデモチームです。エアーショーで飛ばすのでデモチームが居たんですね。この時初めて知りました。




もう一つのデビル  投稿者:すっかいうおりゃ 投稿日:2021/06/27(Sun) 18:24 No.8299

ファントムおじさん、皆さんこんにちは!
やっと 仕事モードになりかけていますが、土日で休みモードに入るとまたスイッチの入れ直しに時間がかかりそうです。年取ると困ったものです。皆さんの素晴らしい写真を某国で拝見するのが、少ない楽しみの一つです。これからもよろしくお願いたします。日本でスキャンした写真データを今回SDDと言う1Tのハードディスクに入れて持ってきたのですが、動作が遅く、すぐフリーズして困りものです。速度が早いと宣伝文句にあったのに新しいものは、色々と難しさが付きまといます。写真は、1980年ユマです。VMFA-232以外デビルやデビルの三又槍を使っていた飛行隊からいくつかをUPします。

ファントムおじさん>
ありがとうございます。やっと解放です。コンデジはHSBでUPするためだったのですね。F-4のイベントがあったホロマンは、F-117の唯一の拠点でしたが、機密の高い飛行機も現地では撮りやすかったのですね。

飛行老人さん>
英軍のハーク、滑走路のライトとプロペラの動きから1/60ぐらいのシャッタースピードでしょうか 暗くなるまでねばったのですね。さすがです。

Nakamuraさん>
洗機場での機体洗浄は、設備だけで撮りましたが、使ったところを見たことがありません。一度見てみたかったです。白黒フィルムは、パナトミックXと言うコダックのフィルムで35o版です。1978年から使い始めテクニカルPANが出る1983年?まで使っていました。微粒子でコントラストが程良く再現できる良いフィルムだったです。

フィガロさん>
F-4EJの部隊で千歳から最後の百里まで一番追っかけたのが302SQだったです。戦競にも少なくとも5-6回は遠征しましたので 思いで深い飛行隊です。フィガロさんの色違い実現していたら 追っかけしていたかもしれません。太陽にかかるブラスト・・幻想的な写真ですね。私だったら そこまで思考に至らず平凡な写真しか撮れなかったと思います。

Toksansさん>
それにしても英国が造る飛行機は、独特なスタイルのものが多いですね。WWU時代からユニークなものが多いと思います。日本の航空機はあまり冒険をせず造られているように思えます。震電はユニークですが。

Sunsunさん>
黒のAC-119 日本での写真初めて見ました、すごいですね。これもイタラエリで模型が出てましたので買ってしまっております。私は、台湾で普通のC-119Gしか撮った事はありません。

ダブルタンゴさん>
ドブを並べると色々なタイプがあるのですね。任務上も昼間あまり飛んでくれない機体でしたから これだけタイプをファインダーに収めるにはベテランの域と執念がないとできませんね。凄いです。某国にも是非いらしてください。 




久しぶりのH型  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2021/06/26(Sat) 21:04 No.8298

>SuuSunさん
F−102はアメリカのミュージアムやゲートガードで見ただけです。小さな増槽タンクが着いていますが、どうようなルートでフィリピンから横田まで来ていたんですかね?AC−119、横田で塗装を落としていたのですね。そのような部隊があったのは知りませんでした。一緒に写っている車が時代を感じさせますね。ドブは光線状態が良くないと色が出ませんでしたね。何回か撮っているのですが、まともな画像はあまりありません。

>飛行老人さん
70年に三沢行きはけっこう苦労されたでしょう。当時は今と違って展示機も少なかったのでは?でもF−4の基地ですからね。ED00が展示用で、後の4機はクロスカントリーですかね?でも帰投時にフォーメーションパスは公開関係だったのかな?イギリスC−130は下面が黒かったですか。やはり夜間ミッション関係ですかね。昔はドブ、イモ、弁当箱などいろいろな呼び名が着いていましたね。良き時代です。

>すっかいうおりゃさん
解放、おめでとうございます。VF−21のF−4JはNFの補充できた機体だけ撮りました。しかもノーマークでの機首番号だけ200番台の黄色のシャドウ着きでした。黒いノーズ、撮りたかったです。F−117Aの撮影当時はポジでした。このHSBに載せる為にコンデジで撮った画像がありました。F−117Aの20機以上の撮影はホロマンAFBで撮りました。イラク戦争前だったので、いっぱい飛んでいました。

>ダブルタンゴさん
ドブのフルトンが着けられるレドームは撮れませんでした。私が撮れたのは通常レドームだけでした。唯一1機だけシリアルを書いた機体のタキシングをドラ前で撮りました。TFー102Aは席が並列だったのですね。単座の機体で複座になって並列とゆうのはあまりなかったような?そういえばTF−15AがF−15BになってからはTFーやTAーとゆう機体が無くなったような。

>toksansさん
英空軍のビバリーも下面が黒かったですか。当時の英空軍の標準迷彩塗装は下面が黒だったのですかね。QF−4E懐かしいです。ホロマンAFBでひかれそうになりました。振り向いたらすぐ後ろにQF−4Eが・・・。F−117AはホロマンAFBで駐機場建物(撮影禁止)やシュミレーターの所まで行ったことがあります。もちろんシュミレーターは外側を見ただけですが。

>フィガロさん
NLのA−7EはUSSコーラルシーの艦載機ですよね。私が飛行機撮影を始める前だったので撮れませんでした。後で話だけ聞きましたよ。U−2キノコ付きの正面系はカッコイイですよね。私はU−2やRQ−4の正面系を撮るようにしております。翼の長い機体はいい感じですからね。F−117Aは展示機の機首アップと尾翼アップを撮っていたらきたいの所に居た整備員に撮るな!と言われてしまいました。尾翼の構造は怪しいのですね。それから私は必ず展示機とタキシングしている機体の機首あっぷと尾翼アップを撮るようになりました(笑)

>Nakamuraさん
昔のシャワーの画像、うらやましいです。私が待っていた時はなかなか来なくてKC−135を数機撮っただけです。ファイター用のは空軍側にできてしまい、このうちに大型機用も移動してしまいましたね。私が読んだ記事にはF−102は1960年から三沢、横田、板付に配備されたと書いてありました。

最近PCの調子が悪くなかなか書き込みができませんでしたm(__)m
火曜日に久しぶりに米空軍のC−130Hが来ました。予備役の機体です。降りて3時間くらいで上がって行きました。離陸前のタキシングは会社で聞いたのですがH型特有のエンジン音ですぐにわかりました。




嘉手納 機体水洗い場(洗浄場)  投稿者:Nakamura 投稿日:2021/06/22(Tue) 15:13 No.8296

海軍駐機場近くにあった機体水洗い場の状態を投稿します
撮影は、県道沿いにあった車修理工場?の屋上からです。       1990年頃屋上には行けなくなったのではないかと記憶しています。
F-15 1985年7月  P-3 1989年10月です。

>すっかいうおりやさん
 VF-21のモノクロ写真きれいです。
 フイルムはプラスXで、67判でしょうか、

>suusunさん
 F-102シルエット曇がよく映りこんでおり良いです。

>toksansさん 
 F-102編隊離陸良いです。

>ダブルタンゴさん
 初めましてよろしくお願いします。


皆さんにお尋ねします。
S33年頃よりRF-4Cが九州大学に墜落した頃まで福岡に住んでおり博多湾より板付基地南側へ着陸する時コース付近に住んでいました。
F-102は板付基地(現在、福岡空港)に駐留していたのでしょうか?
垂直尾翼のとんがりを見た記憶があるような、ないような。




正面系と平面系  投稿者:フィガロ 投稿日:2021/06/22(Tue) 15:05 No.8295

過去に撮影したU-2ですが、U-2の正面系は機体だけ入れて撮ると単調になってしまうので手前に木々を入れたことで、アプローチ高度の低さや、やや機首を下げ目にしている感じが強調された写真になりました。

FA-18の帰りを待っていると雲が湧き出てきて陰ってしまいました。しかし雲が太陽の強烈な光を遮り3機目の機体が太陽の面を通過したことによりブラストも写り込み幻想的な写真になりました。この時は4機いたのですが4機目は、かなり遅れていて3機に的を絞りました。陰っていたので、この後の写真は4機とも光の当たらない冴えない写真になりました。3機目の機体が太陽の真ん中に入ればもっと良かったかも?








昔の写真  投稿者:フィガロ 投稿日:2021/06/22(Tue) 15:01 No.8294

>ファントムおじさん、皆さんこんにちは。
先輩方の写真を見て昔の機体にくぎ付けになっています。また何よりも機体のバックに写りこんでいる機体や建物に目が行ってしまいます。

>ファントムおじさん
F-117は実機を見たことがありませんので写真も持ってませんが、垂直尾翼の上半分がラダーになっているんですかね?。勉強不足でファントムおじさんの写真で初めて知りました。

>すっかいうおりゃさん
NEのF-4Jのレドームの塗装は数種類あるカラーリングの中でも一番ファントムに合う塗装かなと私は思ってます。この次はアンチグレアが黒、真ん中がガルグレイ、下面が白の3色塗分けが良いですね。
ファントムの話として302SQのオジロワシのマークですが、くちばしと足がオレンジ色と黄色が混在していた時期があります。これは納入業者が変わったことで色が変わってしまったのですが、ある日のこと、確認不足により機体の右側をオレンジ色、左側を黄色に貼り付けてしまい、まぁマニア受けするから良いかなと思い、クルーチーフに最終チェックを受けましたが『なんで左右で色が違う?貼り直せ』と言われて貼り直したことがありました。

>SuuSunさん
デルタダカーもそうですがAC-119は渋い機体ですね。機体の塗装を落としたと書いてありますが、この当時は何を使って塗装を落としていたのでしょうか、ラッカー系ならシンナーやケトン、ウレタン系ならペイントリムーバーなのでしょうかね?

>飛行老人さん
コロナのワクチンは2回目を接種いたしましたか?イギリスのハークは光量も少なくなりスローシャッターで撮影する等苦労されていますね。昔のEDのA-6の塗装は初めて見ました。この時期のUEのP-2Vはどんなミッションをしていたのですかね。C-121?で思い出しましたが、厚木にレーダーの付いたEC-121が用廃?でしばらく置いてありましたね。

>tokusansさん
NFのF-8はジンクロのタッチアップが多数見受けられますね、成田空港への撮影は20代の頃に行ったきりでもう何十年も行ってません、コロナになる前の年に行きつけのカメラ店の店長が成田の撮影ガイドを作ってくれたのですが、活用できていません。ワクチン接種によりコロナの感染率がかなり低くなるのを待ってから活用したいです。

>ダブルタンゴさん
CFのスカイホークのパイロンに付いている物はAGM-62ですか、ブルーに塗られているので訓練弾ですかね。
立川で撮影されたハークは、フルトン回収装置とワイヤーが?ついていますね。大昔の映画でこの回収装置を使うシーンを見た記憶があります。TF-102も凄い写真ですね。NEのF-4Bも主翼前縁内側スラットが作動しているのでかなり初期の機体でしょうかね、Bu NОで分かりますね。

>Nakamuraさん
ネガカラーのスキャンは色が赤く出たり青が強かったり、何よりも粒子の粗さが目立ちますよね。私も白黒ネガやカラーネガは当時取り扱いが雑だったのかフィルム面に対して横一直線の傷が沢山有り、どうしようもない状態で諦めています。リバーサルに関してはデジタルカメラに切り替えた時にキャノンのFS4000を購入し、ひたすらスキャンしてほぼ全部のリバーサルをデジタル化しました。後、残るは程度の良い白黒とカラーネガがありますが、FS4000を稼働できるパソコンが古く電源を入れると煙が?出そうなので止めています。今のパソコンではОSも違いますし接続がSCSIなのでダメですね。前にSCSI変換アダプターを使いましたが誤作動で取り込めませんでした。

>geta-oさん
YJに黒いハークなんて居たのですね、しかも3枚プロペラですね。

A-7 NL
1977年、厚木のエンドで待っているとだんだん天気も悪くなり帰ろうかなと思っていたところ何やら飛んできたので撮影したらNLの機体でした。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -