title000

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
題  名
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色


2/14の千歳  投稿者:Uni 投稿日:2019/02/24(Sun) 22:09 No.6557

CJさん>
雪の無い地方の人からすれば「道路があるから歩いても行ける」と思って出かけますが、
現地の方から見れば「なんでこんなところを歩いているんだ」となるのでしょうね。
県道で着陸を撮っていたのは私だけ(一時、もう一人おられた)でしたし、
タキシーウエイ脇で脚立を持っていないのも私だけだったでしょうか?
目立っちゃいましたかね。

千歳の南側に行くのはこれで3回目。
初回は203sqn.のマルヨンがいた1983年9月。
次は10年ほど前にライターのT田さんと。
そして今回。
10〜20年に一度の訪問なので当分は行かないな、なんて思ってます。

さて2月14日のアグレッサーとYS-11EAの降りを貼りつけておきます。
雪レフはイイですねー。

他の皆さま、Res無しで失礼いたします。




はつものです  投稿者:エルク01 投稿日:2019/02/24(Sun) 12:06 No.6556

ファントムおじさん、皆さん、こんにちは
今年初の貼り付け(平成最後かな?)です。今月の中頃から定期便に入っていた感じです。機体が汚くならないうちに撮ってきました(笑)
CJさん>
レスを熟読致しました、私も前のジャンルの時にスタックしていたレンタカーをレスキューしたことが・・牽引ワイヤーを収納していた時に
スタックしていた彼は礼も言わずに走り去って行った事がありました

今回の貼り付け写真一枚、イースタージェットB737MAX-8
此れにて失礼致します。




雪解け  投稿者:CJ 投稿日:2019/02/23(Sat) 19:48 No.6554

地震といえば横揺れがあって縦揺れが来るものですが、それがいきなりドンとくるというのは困ったものです(^^;

20日は203SQがノーフライト、続いてAGRと201SQの第一編隊は上がったもの第二編隊が滑走路に入ったところでキャンセルになり帰投してきました。天気が悪いのかと思ったので待っていたのですが昼頃ハンガーイン。事故のことは帰宅してから知りました。

画像は、20日撮影のAGRの#093、19日撮影の#090、203SQの#097、18日撮影の新政府専用機の12号機です。
昨日22日は、ノックスクートのチャーター、B777-200ER(HS-XBA)が飛来するというので撮ってきましたがいいのがありません。また飛来するようなのでその時はもっと良いのを撮りたいです。

>ファントムおじさん
AGRが帰ってから千歳も雪解けが始まりました。道が大変ですね。熱い被写体ばかりだからでしょうか(笑)

>uniさん
なんかそんな人見ました(笑)その時は道路沿いで降り狙ってたんですよね。
それ以外だとGulf4さんとかNカメラマン、Iカメラマンも来ていたようで。

空港ターミナルから約6.5km、時間は夏場の2割増しくらいを見るといいと思います。No.6550の#082は自分のNo.6547さらに中に入った場所で撮影したことを知っています(笑)
歩く場合だと、空港ターミナルから南側、道道130号は歩道は一部ありますが冬場は歩道の除雪はしません。
そっから折れて道道1091号線ですが歩道はなく、路肩を歩くことになりますが、uniさんの投稿にあるように、除雪が進んでいない場合実質的には車道を歩くことになります。
高速の降りで信号もなく見通しも良いとなると、凍結した路面でも80〜100kmの速度で走行するので、車にひかれたり、逆に歩行者をかわそうとした車がスピンする事態を避けるためにも、歩いていかない方がいいと思います。
といっても、毎日何人かは歩いている人がいるかいないとか。
タクシー?途中までしか行かないだろうし、迎え呼んだら断られた人もいます。(その人はたまたま自分が乗せました。もっとも、都会と違って北海道ではタクシー呼んでも数十分待たされるのが普通)

雪のない時期に歩く場合は、ヒグマに注意してください。本当です。

>geta-oさん
お大事にしてください。
逆光でも撮れるものですね。

>toksansさん
百里でも夜は寒いと思いますが、この時期の北海道でも果敢に夜景をチャレンジする人がいて、凄いな〜と思っています。

ではでは〜




月曜日  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2019/02/21(Thu) 23:31 No.6553

>Uniさん
暑い国の後に三沢だけではなく千歳にも行かれたのですね。しかも徒歩でですか。いつもながら驚かされます。Uniさんは寒さにも強いのですね。私も雪の中でのAGRを撮りたいです。

>geta-oさん
おひさしぶりです。geta-oさんもいろいろと大変ですね。でも飛行場に行けるとゆう事で安心いたしました。私もスペシャル塗装機を撮りに百里へ行きたかったのですが、仕事の都合で行くことができませんでした。白と黒がいっしょに飛んでいる画像を撮りたかったです。これからも体に気を付けていっぱい撮影してください。

>toksansさん
やはり百里へ行かれましたか。目的の物は無事に撮れたみたいですね。ナイトまで居ましたか。私は百里でナイトを撮った事がありません。ファントムが居なくなる前にナイトを撮りに行きたいのです。私は横田でOC−135Bを撮っていました。秋の件、行けるよう今から根回ししておきますね。




百里でナイト  投稿者:toksans 投稿日:2019/02/20(Wed) 09:18 No.6552

ファントムおじさん、皆さんお早うございます。

私も18日、Det.H氏を誘って百里参りをしました。撮るものを撮って帰る準備をしていたらDet.H氏が突然ナイトを撮りたいと。そこで付き合うことに...。一度決めたら後悔せずに新たな機会と思って私もナイトに挑戦してみました。1/60ではやはり厳しかったです。
おまけは2011年10月のリモア公開のお帰りの写真です。

>ファントムおじさん、
小川会お疲れさまでした。OC-135も気になりましたが百里を選択しました。Det.H氏に秋の件は伝えました。彼曰く今回の撮影の次はリモアかな、と寂しいことを言っていました。




お久しぶりです。  投稿者:geta-o 投稿日:2019/02/19(Tue) 13:47 No.6551

ファントムおじさん、皆さん大変ご無沙汰しています。高血圧、糖尿病、不整脈と色々体の不具合がありますが、何とか飛行場に行ける状態です。
昨日は百里に行って残り少なくなってきたファントムを撮ってきました。
特別塗装機は逆光の中で撮影にチャレンジしました。

>皆さんレスなしで失礼します。




2/13の千歳(その2)  投稿者:Uni 投稿日:2019/02/19(Tue) 00:19 No.6550

ファントムおじさん、皆さん、こん**は!

ファントムおじさん、青いファントレーナーは単にアイキャッチ(目を引くための宣伝用展示物)です。実際の空軍には関係ありません。

CJさん、私も13日には同じ場所に居ました。
B-747の離陸時だけ、猛吹雪でしたね。

なお私は空港から歩いて撮影ポイントまで往復しましたです…。
徒歩1時間半くらいだから、車でなくてもイイや、という考えでした。しかし除雪されていない歩道は歩けず、車道を歩きましたが、車の往来が意外にあって、少々危ないと思いましたね。
徒歩での訪問は皆さんにはお薦めしません(歩いて行こうと考える人もいないと思いますが)。

今日はこれにて。







バンコクの  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2019/02/17(Sun) 22:03 No.6548

>Uniさん
用廃機の調査はいろいろあるのですね。ネット系の調査が主流になりそうですね。調べて行ってしまうところが、やはりすごい!私はアメリカで車に乗っている時に、こんなところに・・・。とゆうのがたまにありました。砂漠の中の道を走っている時に何も無いところにRF−101が2機置いてあったとゆう事が。タイはファントレーナーをけっこう使っていたのですね。空軍博物館に置いてあるのは見ているのですが数機居ただけだと思っていました。でもこの機体なぜ青色迷彩の米軍なんでしょう?

>CJさん
今、千歳が熱いですか。302SQのファントム同様に政府専用機ジャンボもいよいよですね。雪の中でのジャンボ、撮りに行きたいのですが私は寒さが苦手なので断念いたしました。この時期、撮影ポイントに行くのは大変なのですね。やはり私みたいな一言さんには雪の千歳はハードルが高そうです。でも雪の照り返しで機体が綺麗ですね。ム〜ン、行ってみたいです。

ランカスターさんが以前貼っていただいたバンコクの陸軍基地でのMI−17V5の他の2機を。AW149とUH−60Lです。部隊は分かりませんが、ヘリのクルーがみんな胸のワッペンが同じだったので同じ部隊だったかもしれません。今年の離陸は以前と比べて高い上がりだったそうです。




2/13の千歳  投稿者:CJ 投稿日:2019/02/15(Fri) 18:51 No.6547

政府専用機B4最後というところで、何とAGRが展開してきました。千歳は凄い人で人で。まぁ人がいなけりゃいないで誰かいればと思うのですが・・・。

ちょっと一言。
初心者マークを付けていてもレンタカー借りれるのは最近知りましたが、まさか「冬道の運転に自信がないのに」ってことはないですよね?
千歳は雪が少ない、今年は暖かい、それは地元の人間の感覚!
乾いた路面でもブラックアイスバーンで止まらない、すってんころりんです。北海道の速度制限は冬場の凍結した路面のためです。遵守しましょう。

千歳の自衛隊側南側No.9アーミングエリアへ行く道と、民間側A10へ向かう道ですが、林道というか整備していないので冬も除雪しません。
そうなると轍に沿って走ることになりますが、雪がゆるいので、レンタカーの方は4WD車にしましょう。SUVやRV車なら文句ありません。(地元の人間でFFの軽で行く勇者がいますが、もちろん褒められたことではありません)

それと、これらの道は「単線」です。
対向車が来たら自分がバックして戻るか、相手にバックして戻ってもらいましょう。
「轍から出ると、埋まって戻れません!」
自分のようにバックが苦手な人は、対向車が来ないことを祈ることしかありませんが。

雪が多くて埋まりそうな時は、入り口に止めて歩くことになります。まあ大した距離ではありません。
車を止める時には、後に入ってくる方のために、道路をふさがないように止めましょう。
車が止めれない時は、あきらめることも大事です。

さて、AGRは12日にF-15DJ、8機(#070、#074、#076、#082、#083、#090、#093、#094)展開。画像は#094と#070で。

実は撮影してないのですが14日午後はBIが2機、それにYS-11EAも36Rエンドから離陸と大当たりだったようです。

B4の政府専用機は102号機を。ナイト以外ではT/Gしなくなりましたね。

金太郎さんに続き、やんちゃ坊主さんが亡くなれていましたか。謹んでご冥福お祈りいたします。

それでは。




用廃機の調査方法  投稿者:Uni 投稿日:2019/02/11(Mon) 10:49 No.6546

ファントムおじさん、みなさん、こん**は。

 タイに限らず、各国の辺鄙な所に置いてある用廃機の調査方法はイロイロあります。
以下に記す方法で調べた複数の情報を組合わせ、最後にアクセス情報を含めた「最新の情報」を確認したうえで、現地訪問するというパターンです。

<調査方法>
1.ネタ本があります。
 比較的有名なのは次の二冊でしょうか
 1) "Aviation museums and collections of the rest of the world"(Bob Ogden著、Air-Britain発行)
   タイトル通りでヨーロッパ編とアメリカ編が別書であります。
   ちなみに日本と韓国関係は私が著者と直接やり取りして情報を伝えてます。
このため写真も数葉使ってもらってますが、説明のために送付した原文はほぼ100%修正され、跡形もありません(笑)。

 2) "World military out of service"(Andy Marden著、MACH IIIPublishing発行)
   こちらは所有していないのですが、ネット上では”AndyのWMOS”という略語で話が進められることがままあります。

2.ネットで情報を検索します。
 1)マニアの専門サイトを見ます。
  例えばairliners.netの写真検索で存在する機体の画像を確認します。  
  さらにSpottingmode (www.spottingmode.com/)で位置を確認します。
 2)「訪問予定地」+「現地語で”飛行機”、”航空機”、”機種”」の用語を組合わせて、一般人のblogやtwitter投稿画像を確認します。
 文章から設置場所を割り出し、特定します。
 また必要な場合、可能なら投稿者にメールで確認します。

3. Google map/Earthの画像で設置状況を確認。
 韓国Daumや中国の百度の衛星画像を併用しますが、この二つは基地周辺の画像修正が多く、役に立たないこともよくあります。
(道路がバッサリ切られて林になっていたりするのだ!)


・・・ざっと、こんな感じでしょうかね。

 長くやっているので、頭の中には「あの辺にあったハズ」という情報が入ってますが、このままぢゃいけないと10日ほど前からblogを立ち上げ、情報を(手あたり次第に)まとめ始めました。
 
 現在は試行錯誤のトライアル状態で収録数は20か所ほどですが、今年中に100ヶ所程度の「使える」情報を掲載したいと思ってます。
当面はコンテンツを増やしていき、追って情報の詳細をアップデートしようと考えています。
そんな訳で、しばらくの間は生暖かい目で見守ってやってくださいね。https://wrecks.hatenablog.com/

 添付した写真はナコーンパトムのAircraft Marketに転がるファントレーナ400。タイ空軍では-400とパワーアップ型の-600合わせて30-50機くらい使っていました。退役後に10機程度が博物館や民間に移譲されて展示されているようです。

本日はこれにて失礼いたします。




私もドンムアンへ 8  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2019/02/10(Sun) 19:17 No.6545

>Uniさん
南から北へ、すごいですね。タイでの看板的に置いてある用廃機はどのように調べて撮りに行かれるのですか?流石!アジアのUniさんってゆう感じですね。ファントレーナーは空軍博物館で見ましたがけっこう数は有るのですかね?F−35は私も好きになれません。メタボだからかな?雪の為か?下面が綺麗ですね。

ドンムアンで飛んだ練習機2機種を。PC−9はデモチームのブルーフェニックス塗装の機体3機を含む4機編隊。でもなんで隊長機だけがノーマル塗装機なんですかね?CT−4Aは私的にはハエに感じてしまいます。




訃報  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2019/02/09(Sat) 21:34 No.6544

以前このBBSに投稿して頂いたことがある、やんちゃ坊主さんが昨年の6月にお亡くなっておりました。謹んでお悔やみ申し上げます。



三沢のF-35A  投稿者:Uni 投稿日:2019/02/08(Fri) 21:32 No.6543

 暑いタイから一転、2月5日と6日に三沢基地東端に行って来ました。
 F-35Aは日中2回ほど飛んでましたよ。
 (暗くなってからもフライトがありましたが、F-35が飛んだかどうかは確認していません)
 一度に2機が現時点での標準のようですが、5日には4機編隊を一度見ることができました。
 今後は各地で見られるのでしょうけれど、私はこの機体をどうも好きになれませんねぇ。




ナコーンパトムのエアクラフトマ...  投稿者:Uni 投稿日:2019/02/08(Fri) 21:25 No.6542

ファントムおじさん、皆さん、こん**は。

先のバンコクのL-1011発言は今年最初の発言でしたね。
新年のご挨拶もせずに失礼いたしました。
そして、その返信も時間がかかってしまい、重ねて申し訳ございません。

しか太郎さん>タイのF-5はアップグレードして2030年頃(2026-2031頃)まで使用するようです。
ランカスターさん>L-1011は尾翼にも継ぎ目がありました。
         ドンムアンで解体して運んだのでしょうね。

 今日はバンコクの西約60km、ナコーンパトムの街の北西にあるAircraft MarketのMD-87(元N880TH)とファントレーナーの様子をご紹介します。
マーケットの宣伝塔代わりに据え置いたものだということですが、元日本エアシステム・JALの機体のようです。
エンジンは元々ついてなくて適当に作った金属缶をくっつけてます。

場所は13.8489N、 100.0204E。最寄駅のSanam Chandra Palaceから徒歩4km。観光案内書にも載っているナコーンパトムの駅前からはロットゥー(乗合バンですね。737番か1704番)が結構走っているので、これを使うと簡単に行けます・・・が、少々ハードル高いかな?

 他にもYS-11やL-1011の胴体が転がっていたり、ファントレーナーやRTAF-4という軽飛行機が草むらに放置してあったりします。
 ネットの写真を見ると2年くらいでボロボロになっている感じですので、訪問するならお早めに・・・。




私もドンムアンへ 7  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2019/02/07(Thu) 23:27 No.6541

>ランカスターさん
初めて行った陸軍の基地。jetjunさんに以前誘われた所ですが、なかなか良かったですね。日陰もあってけっこう休めて。着くまではいろいろ心配でしたが行って良かったです。MI−17V5は撮りたかった機体です。また次回も行きたいですね。

今回ドンムアンで予想外の物が撮れました。陸軍のC−295Wです。ドンムアンに居る機体ですかね。あと米陸軍のUC−35A。厚木に居る機体と同じタイプですが、どこの基地に居る機体ですかね?



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -