title000

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
題  名
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色


私もマルヨン  投稿者:飛行浪人 投稿日:2020/05/30(Sat) 21:09 No.7481

ファントムおじさん、皆さんこんばんは。
昨日は剪定作業中、年のせいかうっかり脚立から転落してしまいました。打ち所が良かったせいか骨折も無さそうでしばらく静養が必要なようです。
さて皆さんのマルヨンが続いているので私も便乗、1977年207終焉の頃。
レス無しで失礼します。




ハンビー飛行場  投稿者:Gulf4 投稿日:2020/05/30(Sat) 19:53 No.7480

先日からカメラと接写器具を使って古いフィルムのデジタル化に励んでいます。
手当たり次第、面白そうなものからデジタル化していますが、沖縄観光スポットのひとつ「ハンビータウン」に飛行場があった当時のものをデジタル化してみました。
同じHML-367所属と思うUH-1NとAH-1J、Bu.Noは大きく白く記入してありますが、テールコードなどがないので面白くありませんね。
撮影は1976年4月でしたが、この年12月には返還されたので、次の撮影チャンスはありませんでした。




医療従事者応援フライト  投稿者:ランカスター 投稿日:2020/05/29(Fri) 23:18 No.7478

>skp406さん
初めまして。色々秘蔵の画像がありそうですね。楽しみにしています。

>geta-oさん
暫く投稿が無いと思っていたら結構、大変な事になっていたのですね。お大事にしてください。

>ahoyaさん
未だ在宅勤務ですか。チョット羨ましいです。

>すっかいうおりゃさん
ゼロ戦の迷彩は初めて見ました。確か日本に来る前は真っ黄色だったような・・・

>sansanさん
初めまして。素晴らしい画像、毎回楽しませて頂いてます。

>飛行浪人さん
H-19、私は生きているのは見た事がありません。子供の頃は入間の展示機で遊んだ記憶があります。

>エルク01さん
転勤されたのですか。千歳から離れてしまうのは辛いですね。今年のイベントは半分駄目ですね。秋からの公開シーズンに間に合ってくれたら良いのですが。

>DOC.Kさん
お久しぶりです。やっぱりマルヨンは最高です。もう数年生まれるのが早かったら良かったのですが・・・

>ファントムおじさん
百里のマルヨン撮っているのですね。羨ましいです。

今日は都心上空、ブルーインパルスが飛行しました。朝、家を出かける前は何処を何時に飛ぶかも分からない状態だったので、仕事を抜けてコッソリ撮るつもりだったのですが、飛んだのがお昼休みの時間帯で良かったです。結局、私が航空マニアと知っている同僚からも色々聞かれ総勢6人引き連れて職場の建物の最上階のエレベーターホールから撮りました。但し2回飛ぶとは思わずそのまま仕事に戻り2回目は撮りそこなってしまいました。その時はラジオを持って行けば良かったと思いましたが、後で見たらTwitterでも実況していたのですね。




BI flies over Tokyo  投稿者:skp406 投稿日:2020/05/29(Fri) 23:00 No.7477

ファントムおじさん、皆様はじめまして。ずい分以前より興味深く、懐かしくまた羨ましく拝見させていただいております。今朝飛行コースがわかり、東京上空への進入は我が家の近くだと判明し、在宅でストレスMAXのところ久々に発散できました。青空にスモークが本当にはえてよかったです。そういえば、80年代前半に新田原の外周でMDレコーダで録音したF104の爆音なんてものがありますね、手元に。結構昔から続いてます。おそらくtoksans 様は私の最初に入った会社におられたこの道の先輩かと思います。とにかく今後ともよろしくお願いします。




マルヨン  投稿者:geta-o 投稿日:2020/05/29(Fri) 15:01 No.7476

ファントムおじさん、皆さんこんにちは
今日ブルーが東京上空を飛行したようですが私のいる千葉県は関係ありませんでした。
自粛もぼちぼち通常モードに戻りつつありますので来月位から近間には出かけようと思っています。
皆さんがマルヨンを出していますので私も
やはり正面、と少し前 着陸後のドラッグを出してのタキシング(1975/10/10)
それに1972/9/21に撮影したダートターゲット付きのJとデルマータゲット付きのDJ

>今日もレスなしすいません




百里の04  投稿者:ahoya 投稿日:2020/05/29(Fri) 11:09 No.7475

104の正面系はシャープ&アグレッシブですよね。尾部のそり上りがカッコいいですよね。投稿だけでゴメンナサイ。在宅中なもんで・・・こそこそ。




千歳のF-104  投稿者:すっかいうおりゃ 投稿日:2020/05/29(Fri) 02:30 No.7474

ファントムおじさん 皆さんこんばんは!
日本ではまたコロナのぶり返しが起きましたね、充分ご用心ください。さて 皆さんのF-104の写真を拝見して こちらにデジタル化して持ってきていた写真をいくつかピックアップしてみました。今回は、もの心着いてから再訪問した生まれ故郷の千歳です。就職して多少金銭に余裕ができたころは、KR-64&25などのリバーサルフィルムを使って撮れるようになりましたので、飛行浪人さんと同様 早く行かないといなくなってしまうF-104を北海道・九州と追いかけていました。千歳の4月は、まだ雪が残って 撮影ポイントでスタッグしそうになりましたが、レンタカーが前輪駆動だったので 抜け出せました。

SuuSunさん>
F-104の写真を拝見すると あの泣くようなジェット音が今でも蘇ってきます。今では引退するファントムを撮っていますが、当時は、ファントムばかりになってF-104が消えていくのが残念で 追っかけしてました。特に私はF-104は正面系のタキシング姿が震えるほど好きでしたね。

飛行浪人さん>
そうでしたか、201SQを追っての北海道だったのですね。浪人さんほどのベテランでも 逃した部隊があったのですね。H-19は、私が小さいころ親父がいた明野でよく見ましたが、私自身は生きている姿を撮ったことはありません。親父の撮ったスライド写真にはありましたが、もうそのスライドも保存されているかどうかわからない状態です。

DOC-Kさん>
背景の緑がニュータの雰囲気を出していますね。懐かしいです。

エルク01さん>
ご無沙汰してます、次々とキャンセル情報が入り淋しい限りですが、今年はあきらめるしかありません・・とほほです。

ファントムおじさん>
T-3に乗っておられたのですね!私もパイロットにあこがれたのですが、中学時代には、近眼になってあきらめました。撮ってくれるというせっかくの記念写真残念でしたね、機会があればその頃の雄姿の写真をまた見せてください。飛行機の前は、車を撮っておられましたか、スーパーカーが人気の頃ですかね。某国では結構いまでも走ってますよ。




F-104「栄光」  投稿者:SuuSun 投稿日:2020/05/28(Thu) 23:07 No.7473

☆彡ファントムおじさん。
 零戦は、厚木でメディア公開された後、桶川に移動して一般公開されたと思います。桶川飛行場では入場料を払って?見たように記憶してます。
☆彡飛行浪人さん。
 陸自のH-19良いですね。私は入間基地の空自と横田基地のアメリカ空軍の機体は撮っていますが、陸自の生きている姿は残念ながら見ていません。写真は見つかったらUPします。

 今回は、空自のF-104「栄光」です。1枚目、2枚目は百里基地に移動訓練で来ていた、小松基地第6航空団第205飛行隊所属のF-104J「栄光」で、1973か74年の撮影です。3、4枚目は1975年10月10日に開催された、百里基地航空祭で撮影した、百里基地第7航空団第206飛行隊所属のF-104Jです。




い〜すとえんど  投稿者:エルク01 投稿日:2020/05/28(Thu) 22:53 No.7472

ファントムおじさん、皆さん、こんばんは!
千歳基地航空祭、中止!丘珠航空ページェント、中止!丘珠駐屯地祭
延期(開催時期未定)との事です

久々に出て来て、つまらないレスで申し訳御座いません!

千歳を離れて、約二ケ月・・地方の営業所に転勤となりました。



ニセモノ?  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2020/05/26(Tue) 21:31 No.7468

>SuuSunさん
桶川での零戦の飛行、覚えています。まだ中学生だったので撮りに行けず、横田で「今頃桶川で飛んでいるんだろうな〜。」と思っておりました。確か厚木から桶川に移動したんでしたでしたよね。

>飛行浪人さん
当時の陸自の帯は蛍光オレンジだけではなく、赤っぽい色もいたんですね。この時代の陸自の塗装は好きでした。H−19は私が撮り始める2年前まで生きていたんですね。もう少し早く生まれていれば・・・。

昨年、リモアで撮ったロシア製の零戦です。機体の部品のほとんどがロシアで造られていて、オリジナルはどこの部分かは分かりません。飛べる零戦は現在4機居るのですが、飛んでいるところを撮っているのはこの機体だけ。もうこの機体に何回会ったことか?そういえば、日本人所有のロシア製の零戦はどうなったんでしょうかね?




霞の目、1975年  投稿者:飛行浪人 投稿日:2020/05/23(Sat) 21:25 No.7466

>ファントムおじさん、皆さんこんばんは。
1975年は松島航空際の後に霞の目へ誘われて初訪問しました。
陸自の生きているH−19を撮ったのはこれが最後でした。
東北方面隊のL−19も元気でしたよ。

>ファントムおじさん、百里でECMポッド付きのマルヨンとはラッキーでしたね、私は百里では見かけませんでした。

>SuuSanさん、私も305の20周年は撮りました。ラストは出る時と帰りは逆向き、撮ったような記憶はあるのですがポジが何処へ行ったか?里帰り零戦は八尾で撮りました。




百里のマルヨン  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2020/05/23(Sat) 20:12 No.7464

>すっかいうおりゃさん
親父さんが乗っていた機体は思い出深いですよね。私も自分が乗ったT−3は空自機の中でも特別です。航学試験の時にT−3のコクピットに座っているところを学生が撮ってくれると言ったのを断ってしまったのが心残りです。78年の零戦、そういえば初めはそんな塗装でしたね。たしか近場では厚木と桶川で飛んだのですが、どちらも行けませんでした。そうです、中1から飛行機写真を撮り始めました。小学生の時は車の写真を撮っていたのですけど。T市のビルは空っぽですか。もったいないですね。

>DOC.Kさん
やはりマルヨンはいいですね。残念ながら私が撮ったマルヨンは、ほとんどモノクロでした。カラーでマルヨンが撮りたかったです。今年は本当に大変ですよね。航空祭やイベント、いつになったら行われるようになるのでしょうね。イベントが無いので車の走行距離が増えませんね。

>飛行浪人さん
79年5月に空自救難にまだS−62が残っていたのですね。生きているのは撮れませんでした。河川敷で訓練とゆうのも今では撮れない姿かな?あの陸自は74年ですか。やはり昔画像はいいですね。

>SuuSunさん
空自ファントム20周年は航空祭で撮れたのですが、305SQ15周年&SAYONARA記念塗装機は撮れませんでした。仕事で撮りに行けなかった記憶があります。この時は4機種居たとゆう貴重な時期でしたね。尾輪式の飛行機、好きですね。C−46,C−47,C−117etc.大好きです。戦闘機はアメリカのエアーショーで撮らせていただいております。

>ahoyaさん
このパイロット、たしかに大きいですね。キャノピーが閉まるように改造しなかったのですかね?でも閉まらなくても飛べるか。

79年8月、206SQラストの年に撮ったマルヨンです。翼の下に吊るしているのはECM関係のタンクですかね?




零戦  投稿者:SuuSun 投稿日:2020/05/23(Sat) 19:57 No.7463

☆ahoyaさん
 確かに疾風を飛ばしたパイロットは大柄で、真横の写真だとそれがよくわかりますね。当時の日本の戦闘機は日本人の小柄な体形にも合わせて設計されていたようです。ただこの疾風は、部品がほぼオリジナルのものだったため、ビスなどは塗装で強度を持たせていたので、安全のため?キャノピーは開けたまま飛行することになっていたようです。
 写真の零戦52型は、1978年に桶川飛行場で里帰り飛行を行った時のもので、パイロットはやはり大柄ですが、キャノピーはしっかり閉めて飛んでました。ちなみにこの機体は、すっかいうおりゃさんがUPしていた、迷彩塗装の零戦です。




大男!!  投稿者:ahoya 投稿日:2020/05/23(Sat) 14:04 No.7462

SuuSunさん
 疾風の画像素敵ですね。おいらは確か中で撮ったと思うんだけど、よく覚えていません。200oしかなくてゴマ粒でした・・・。しかしこのパイロットでかいですよね。キャノピー絶対閉まらない。




尾輪式  投稿者:SuuSun 投稿日:2020/05/22(Fri) 17:26 No.7461

☆ファントムおじさん、すっかいうおりゃさん、飛行浪人さん。
 陸上自衛隊のL-19懐かしいですね。私も何回か見ていますが、尾輪式の飛行機は画になりますね。前方を確認するのに、お尻を左右に振りながらタキシングする姿は最高でした。
 今日はストックの中から尾輪式の機体を探してみました。1枚目は1968年7月に撮影した、航空自衛隊新田原基地で待機中の救難隊所属のT-6Gです。2枚目は1973年10月5日から11日まで航空自衛隊入間基地で開催された、1973年国際航空宇宙ショーにおいて、デモフライトに向かうアメリカから里帰りした、旧日本陸軍戦闘機四式戦闘機「疾風」。パイロットは古典機マニアのドン・ライキンス氏。3、4枚目は同年12月?に開催された、陸上自衛隊北宇都宮基地航空祭でタキシング中の同機。操縦桿を握るのは後閑氏。地上滑走だけという限定だったらしいのですが、滑走路に出るとあっという間に離陸、地上では関係者が祈るような気持ちで見守る中、何とか無事着陸できたとか。5枚目は、横田基地南側の誘導路上で離陸待ちする、360TEWS、460TRW所属のEC-47P。1971年8月の撮影。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -