title000

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
題  名
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色

現在IMGタグが使用できません。
ご迷惑をおかけしております。


B-29 B-50  投稿者:geta-o 投稿日:2016/08/07(Sun) 19:06 No.4667

ファントムおじさん、皆さんこんばんは
暑い日が続き外へ出る気力が萎えてしまいます。

>エルク01さん
今年は丘珠、千歳どちらも参加できませんでしたがチョット寂しい内容だったようですね。
ブルーのハートは時々チャレンジせるのですが余りいい写真を撮っていません。晴天のハートはいいですね。

>ファントムおじさん
横田に飛来したWWの16いいですね。出発を撮りに行きたかったのですが朝早いと聞いて行きませんでした。第二陣以降は昼間の離陸のようでしたので行けばよかったと後悔です。

>toksansさん
沈められたWB-29は寒冷地のせいかあまり傷んで無いようですね。
H-60の橇はずいぶんいい値段がするのですね。

>フィガロさん
白い機体は何か怪しげですね。

最近のネタが無いのでtoksansさん、ファントムおじさんからリクエストのあったWB-29は横田に来たとの話ですが残念ながら私は見ていません。
B-29を見たのはMIDLANDOで見たFIFIだけです。最近もう1機飛行可能になりマッコーネルで試験飛行したようですね。この大型機を維持するのは大変なようです。
写真は2010 AIRSHOで撮影したN529B(44-6207)”FIFI”です。

2枚目と3枚目は私のHPに掲載済みですが1962年に横田で撮ったWB-50D(48-0108)

3枚目は撮影日は不明ですが横田の18に降りるKB-50J(48-0119)




千歳航空祭予行  投稿者:エルク01 投稿日:2016/08/07(Sun) 07:07 No.4666

 ファントムおじさん、皆さん、おはようございます
此処数年、青空に恵まれなかった「千歳基地航空祭」ですが、今回は珍しく青空好天状態!という訳で、久し振りに行って参りました。
外来機ですが、昨日午前中の時点で「WWの16」「空中給油機」「入間U-4」「空自ハーキュリーズ」という寂しさ(笑)大方、午後から夕方に掛けて降りたのかな?という感じです。撮ってきた写真を三枚貼って失礼致します。




WWのF−16  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2016/08/06(Sat) 21:36 No.4665

>toksansさん
WB−50ですか。背中に空気サンプルを取り入れる大きな箱が着いているのですね。こうゆう機体好きです。WB−29はgeta−oさんの画像を期待いたしましょう。スキー着きのHH−60G、いいですね。普段と違う姿の機体、撮ってみたいです。撃墜された操縦士は、撃墜地点まで運ばれて救難を呼ばなければならないのですか。知りませんでした。勉強になります。ダイエスはC−130をいっぱい持っていますね。以前横田に来たH型の補充機はダイエスからでした。HからJに変わった時に横田に持ってきたみたいです。出張訓練は訓練部隊ではなくレギュラー部隊がやるんでしょうね。

WWのF−16が土曜日に8機、月曜日に3機、水曜日に3機の合計14機飛来しました。飛来した14機は昨日の朝に5機、昼に5機、夕方に4機上がって行きました。遠征先から途中に寄ったみたいです。1枚目は土曜日の降り。2,3枚目は水曜日の降りです。




レッドフラッグ・アラスカ落穂ひ...  投稿者:toksans 投稿日:2016/08/05(Fri) 14:23 No.4664

ファントムおじさん、皆さん今日は。

前回紹介した“The Lady of the Lake”と同じWB-29は、Geta-oさんあたりがぽろっと出してこられるかもしれませんが私には撮る機会がなく、唯一65年3月撮影のWB-50のみでした。
レッドフラッグ・アラスカにはエルメンドルフの210RQSのHH-60Gが常連で参加していますが、今まで撮る機会がありませんでした。今回着陸機を撮るためエンド付近に移動したときにたまたま飛行テストを行っていたのでうまく撮ることが出来ました。210RQSのHH-60Gと言うとやはり橇ですが(主脚用4,000ドルx2+尾輪用2,000ドルの合計10,000ドル)、もう一つの特徴は貨物室後方の大きな予備燃料タンクです。これは天候が安定しないアラスカでは空中給油の運用が難しく、最寄りの飛行場も数少ないことによります。主脚の橇後ろ半分は、ホイストをする場合には下に降ろされるのが写真で分かると思います。
レッドフラッグ・アラスカでは(本家のネリスのレッドフラッグも同じだと思いますが)、演習で仮想敵国機に撃墜された操縦士は、その撃墜地点まで運ばれそこから自力で救難を呼ばなければならないそうです。そこでHH-60Gの出番となるわけですね。

>ファントムおじさん、
ダイエスの空輸航空団は米空軍で一番C-130を持っている航空団だそうですね。だから教育軍団でもないのに横田の訓練を支援したりするのですかね?結局撮れませんでしたが。
>ahoyaさん、
F-16三昧ですね。どの機体もすっきりしているのは米空軍のF-16のように翼の下にいろいろぶら下げていないからですね。
>フィガロさん、
F-15の離陸はアフタバーナーと翼端のべーパーが良いですね。
>エルク01さん、
北海道は梅雨がなくいつも6、7月には羨ましく思ったものですが、これも温暖化のせいですかね。ミレニアムファルコン、たしかに風防がその雰囲気ですね。




C−130J 4  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2016/08/05(Fri) 00:43 No.4663

>フィガロさん
沖縄で見るテングに慣れてきましたか?夕日が当たったハイレートはきれいですね。CN−235は何か怪しげな雰囲気がありますね。けして怪しい機体ではないですよね。海外はやはり行き慣れた人と行くのがいいですね。

>エルク01さん
北海道で蒸し暑い一週間、あまり想像できませんね。涼しいとゆう印象があるので。丘珠駐屯地祭と丘珠航空ページェントは行かれなかったのですか。航空祭の人出の多さにはまいってしまいますよね。人が少なかった昔が懐かしいです。フジドリーム、いろいろな色の機体が飛来しているのでしょうね。私はまだ1機しか撮っておりません。水色だったかな?

もうずいぶん経ってしまいましたが、横田に訓練に来ていたダイエスのC−130Jが月曜日の夜に帰っていきました。私は配達のバイト中にその上がる音を聞いていました。17日間居た事になります。次は横田配備のJ型が来るのかな???



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -