title000

[トップに戻る] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
題  名
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
画 像 4
画 像 5
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
削除キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色


RIAT 20  投稿者:ランカスター 投稿日:2019/10/11(Fri) 21:08 No.7045

巨大台風接近という事で、被害が出ないか心配ですね。


>CJさん
10日間位不眠不休でしたかお疲れ様でした。最終日は残念な天気でしたね。

>ファントムおじさん
飛べるFJ-4が居るのですね。音が良いですか。見てみたいです。

今日はパトルイユ・ド・フランスです。以前見た時と尾翼のデザインが変わっていました。




リモア 9  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2019/10/10(Thu) 22:57 No.7044

今回のリモアでは地元機が飛びました。前回(7年前)は地元機は飛ばなかったので期待していなかったのですが、F/A−18Eが5機、F/A−18FとF−35Cが1機づつ飛ぶとは。けっこう楽しめました。まずはフライト前のタキシングを。やはり2機目以降は前機のブラストの影響がありました。VFA−151、VFA−14、VFA−2、VFA−147です。




リモア 8  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2019/10/08(Tue) 20:26 No.7043

>CJさん
武士道ガーディアンのレポート、お疲れ様でした。ファイターが帰ってもまだまだ撤収組がきたのですね。いろいろな機材があったからC−17が3機ですか。けっこう荷物ですね。C−130Jも多少持って帰ったのかな?人員はKC−30Aに乗って行ったのでしょうね。またこのような演習を行って欲しいですね。頻繁に行われるとCJさんの体がもちませんね?(笑)

まさかFJ−4Bフューリーに会えるとは思いませんでした。レストアをしたと聞いてはいたのですが、感激です!特にエンジン音がいい!昔ながらの音とゆうか、感動してしまいました。またどこかで会いたいです。スーパーホーネットとのレガシーフライトで飛びました。




武士道ガーディアン その12 最終...  投稿者:CJ 投稿日:2019/10/08(Tue) 11:58 No.7042

連続投稿失礼いたします。

C-17Aのお帰り。一枚目は10/7日撮影のA41-208。
これで終わりかと思ったらその日の夜来ました。
というわけで行ってきました。画像二枚目は雨の中18LにラインナップするA41-211。

予定では8日までとなっていますのでこれで全てだと思われます。

先月末から今までにないくらい飛行場に行ってきましたが、まさに不眠不休。これで当分は撮りに行くこともなさそうです♪

これからまた出かけないといけないので失礼いたします。
ではでは〜




武士道ガーディアン その11  投稿者:CJ 投稿日:2019/10/06(Sun) 20:13 No.7041

ファイターは帰りましたが、今日は昨日飛来したC-17Aのお帰りを撮ってきました。正面からNo.9に向けてにカーブしたところを。
朝から搭載開始し、上がったのが1248時なので結構時間がかかりますね。日本の狭いエプロンだと1機でも窮屈だし、空自が持てあますと導入を見送ったのが分かるような。

C-17A A41-213 36Sqn 2019.10.6 CHITOSE

それ以外、二枚目は元NASAの機体?2日撮影。
L35A N474KA 2019.10.2 CHITOSE

三枚目今回の演習で203SQはノータンクの機体を参加させてました。9月26日撮影。
F-15DJ 92-8097 203SQ 2019.9.26

四枚目複座型には相手国のパイロットを乗せることがありましたが初日からだったとは。9月24日撮影。
F-15DJ 12-8075 201SQ 2019.9.24

>ファントムおじさん
昨日が今日くらいの天気だったら・・・。C-17Aは今日も来たみたいです。

>ランカスターさん
#39の尾翼内側のマークはライオン?よく分からないのですがパイロットがヘルメットに書いてたりもしててマスコット???





祭り(演習)  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2019/10/06(Sun) 15:12 No.7039

>ランカスターさん
LNのストライク、まだスペシャル機は居たような・・・?う〜ん、もう消してしまったのかな?何かの理由で参加しなかったのか?残念ですね。B−52は大きい機体なので全体を綺麗に撮るのは苦労しますね。

3日(木)の画像を。オージーのF/A−18はスコアー付きを3機撮れました。#43のスコアーの多さにはビックリでした。あと昨日演習を終えて厚木から帰ったインドのP−8の離陸です。北では空自がオーストラリアと、西では海自がインドと演習が盛んでしたね。




RIAT 19  投稿者:ランカスター 投稿日:2019/10/05(Sat) 22:36 No.7038

>すっかいうおりゃさん
今回は危機一髪だったのですね。ご無事でなによりです。しかし、そこで引き下がらないのがすごいですね。H-6皆ピカピカですね。

>CJさん
オージーご一行、お帰りになりましたか。39番も間に合ったのですね。
ネットでシーサーに見えると話題になってる内側のライオン?結構マンガチックなのですね。

>ファントムおじさん
A-4、懐かしいですね。また飛ぶ所を見てみたいです。

今日の画像はアメリカのF-15EとB-52です。LNのF-15EにもD-day塗装が有ったようですが、もう消されたのか?今回は参加しませんでした。B-52はフライアウトの日、現地にいる間は上がりませんでしたが、FRIAT会員席からゲートに向かう間に周りの柵が撤去されていていたのとエスコートが付いていて勝手に集団から離れる事が出来ないので全景をスッキリ撮る事が出来ました。




リモア 7  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2019/10/05(Sat) 21:16 No.7037

>CJさん
オージーのお帰り、予報通り北風になって良かったですね。天気もある程度回復してうらやましいです。緑は直ったのですね。KC−30Aとのショット、いかにも移動とゆう雰囲気がでていますね。KC−30Aが1機でF/A−18を6機グアムまで引っ張っていけるのか?グアムからお迎えのKCが上がるのか?疑問が残ってしまいました。C−130Jは金曜日の雨の中に上がってしまったのですね。C−17はこちら上空を夕方飛んでいました。

今度はリモアのフライトを。民間籍のTA−4Jを。私はA−4のデモフライトを見るのは初めてだったかな?A−4も懐かしく感じてしまいました。




武士道ガーディアン その10  投稿者:CJ 投稿日:2019/10/05(Sat) 20:08 No.7036

今日でお帰りです。
画像一枚目壊れたと思われる#39が飛来時と同様に6機編隊の1番機で出発。36での離陸、撮影場所悩みましたが転がりは撮っていないので定番のこの場所で。土曜日なので人多かったです。
二枚目、三枚目は#23、#111の転がり。
四枚目はKC-30Aのラインナップ。KCはスピットと同じ民間側45番スポットにいました。
五枚目#111の離陸です。

>ランカスターさん
期間中、寝る時間が無くて大変です。こんな演習またあるのでしょうか?
それと今日は自衛隊記念日に伴う体験搭乗が行われていて、三沢から来たCH-47Jが飛行する中でのお帰りとなりました。

>すっかいうおりゃさん
行ってみて、撮れるだけ撮って・・・。
某国大変ですね。そういえば今回の演習中もC社のスピードライトにNIKEと書いた靴を履いた某国系の人に「Take shot OK?」と聞かれたので「No, No problem」と答えました。

>ファントムおじさん
というわけで3日(木)の画像はよろしくです。
ちなみに木曜日飛来のC-130Jは金曜日朝、雨の中を離陸した模様で今日の日没後にC-17A来たみたいです。

ではでは〜




リモア 6  投稿者:ファントムおじさん 投稿日:2019/10/05(Sat) 00:17 No.7035

>CJさん
お世話になりました。まずまず撮れて良かったです。緑は直ったかな?いよいよお祭りもおわりですね。参加できて良かったです。KC−30はF−2が相手ですかね?千歳でお会いした皆様によろしくお伝えください。

>ランカスターさん
グリペンはタイのしか見たことがありません。この姿を見るとドンムアンを思い出してしまいますね。CA ANGのスペシャル機は何かで見て、撮りたいと思っていました。飛んでいる姿を撮れるとは思いませんでした。

>すっかいうおりゃさん
今回はいろいろ苦労されましたね。爆撃機だけは撮れて良かったですね。機番は連番なんですね。警備が厳しいのは対米?某場所のデモ?どこにも邪魔はさせないとゆう表れですかね?横田では久々にお会いしていろいろお話したかったのですが、あの時は体調不良だった為あまりお話できずにすいません。ネリスではいっぱいお話をいたしましょう。

少なかった外来展示機ですが味は濃かったです。VAQ−135は50周年塗装機でした。




某国便り2019 +  投稿者:すっかいうおりゃ 投稿日:2019/10/04(Fri) 16:43 No.7034

それでは、最後に撮りたての写真を貼りますね。
解説を加えますと、某国空軍には、3つの爆撃機師団があり ひとつ目が安徽省の第10爆撃機師団で、H-6K(”2”から始まる機番)を配備、二つ目は、湖南省の第8爆撃機師団で、H-6K(”1”から始まる機番)>>スレッド7032の機体。最後が、陝西省西安の第36爆撃機師団(”4”から始まる機番)最近H型からK型に更新>>2007のエッペイ式ではH型で参加している。このほか某国海軍がH-6H型(旧型)を持っています.
今回 機番”5”から始まるH-6N型は最新型で、ネットでも未発表の型。(ドローグ式給油口を機首につけているのが識別点)所属は、新設の爆撃機師団かどうかは不明。両翼には、2種の巡航ミサイルを搭載していますが 外側は、従来のYJ-63 内側は新型のCJ-20と思われる。


ファントムおじさん>>横田では久々にお会いできましたね、お話しました通り 次回は、ネリスでお会いしましょう。2015の時は、確かグァムへ行かれてB-52などUPされていましたね。今回、リムーアですか、すばらしい成果!!

Gulf4さん>某国便りを楽しみにされているというお話から うれしくなって長い文章書いてしまいました。

ランカスターさん> 某国では、一撃必撮どころか 100撃不発なのですよ・・・

CJさん>連日の出撃お疲れ様です。おかげ様で素晴らしい写真が拝見できるというものです。感謝!

Kotaniさん>F-2 派手なマーキングですが、黄色のドラッグシュートと重なり ますます艶やかですね。




某国便り2019-3  投稿者:すっかいうおりゃ 投稿日:2019/10/04(Fri) 16:32 No.7033

さて 10/1から10/7までの7連休となる某国の大連休 この7日間は高速道路も無料開放されるので どこに行っても大渋滞を覚悟しないといけない。朝4時に出発し 車を飛ばして2時間は裕にかかるT飛行場を目指した。
閲兵式は、10時ぐらいから行進が始まるので ボンバーたちは9時半ぐらいには離陸するだろう、6時過ぎにカホク省T市内に入った私 朝飯をゆっくり取って 8時半頃 離陸ポイントに着く予定で車を進めた。

飛行場に近づくと警察が交差点ごとに配置されていた。警備の厳しいこの日は当然予想されたことである。私は、脇道に入り撮影ポイントに急いだが、なんと そこは警察車両でいっぱいでポイントすでに消滅。そこをやり過ごして 離陸が撮れる隣接の村に向かう農道に入っていくと 畑の小道や農地の区画ごとに警官が立っているではないか。とうもろこし畑は蟻の這い出る隙がないように 警官だらけで不審車両に職質している。「まずい!」撮影どころではないと戦慄が走った私 飛行場エリアからできるだけ速やかに脱出しようと知らない農道をひた走り・・・ 気持ちは、すっかり落ち込んで「これだけ努力して 最後の落ちがこれですか!!」って感じである。

細い農道は舗装もないガタガタ道が延々と続く GPSを頼り何とか警官のいない市街地に抜けることができ 危機を脱した私。何故か警察に追われている逃亡犯の気分である。土ボコリの車を洗車して 萎えた気持ちのまま帰路に着くつもりでいた。ようやく洗車サービスの店を見つけて一休み、 洗車中に店のおばちゃんが「T市から来たの?観光?」...観光だと答えると近場の観光地をいくつも紹介された。

洗車の間に次々に離陸していく大きな爆音だけがむなしく響く ふと我に返った私、「何しに私はここまで来たの 少なくとも飛行機の姿ぐらい見てから帰るべきだろう」と思い直し 飛行場から遠く離れた警戒エリア外の場所でエッペイシキから帰ってくる飛行機たちを待つことに どうせ練習機類は小さくて撮れないだろうが ボンバーは、機体番号ぐらい判別できるだろう。身に着いた勘を頼りに着陸コースの延長線で待つことに。車内でラジオの閲兵式の中継音とスマホで閲兵式の生中継を見ながら 彼らの帰りを待った。最初の帰ってきたのは、5機の編隊を組んだL-15という双発の最新練習機 エッペイ初デビューなのだが遠すぎてどうにもならない。アプローチのコースを少し読み違えた・・・前に移動しないと。しばらく走って ちょうど隠れ場所にも良いような畑の一角。ここでボンバーを待とう。すると頭の上をK-8教練機の赤腹7機編隊が通過 この位置と高さでバジャーが来ればもしかして証拠写真程度は撮れるかも・・・多少希望が湧いてきた。

 ボンバーは、閲兵参加が9機だから 前回同様予備3機を含め全部で12機ぐらいは飛んでいるはず。しばらくすると予想していたコースでバジャーが機首をこちらに向けてアプローチしてくる。これは何とか撮れるぞ・・・今までの疲れが吹っ飛ぶうれしさである。バジャーは、3分から5分間隔て次々に着陸、機数も予想通り12機、機首に給油装置を付けた新型も交じっており 部隊も2個爆撃師団からの混成参加である。残念ながら脂ののったアナグマは、別の場所で訓練していたようでここではなかった。この日は、高速道路の検問渋滞を避けるため夜まで町で観光をして帰宅の途に就いた。

次回は10年後の2029閲兵式か・・・その時は日本から出張っていくこともないでしょうし 第一それまで生きているかどうかの保証もない。よって おそらく閲兵最新情報に関する某国便りはこれが最後になります。長い文章 お付き合いありがとうございました。

写真は、遠くをパスするL-15(教練-10)証拠写真と、その後撮影位置を変えた場所で 上空を通過したJl-8(K-8)練習機の予備編隊、本編隊は、某国首都でスモーク出してますが 予備編隊は、出す機会のなかったので T飛行場に戻って地元でスモークオン。こういう編隊は、2組用意しておくという 某国の用意周到さ。




某国便り2019-2  投稿者:すっかいうおりゃ 投稿日:2019/10/04(Fri) 16:22 No.7032

閲兵式までに残り10日を切るという頃 いよいよ本番間際なだけに土日にも訓練で飛ぶだろうと数か所の飛行場めぐりをしたが 全く飛行訓練に当たらない。今回某国空軍 予行訓練において土日しっかり休んでいるだけでなく ウィークディも休みを入れているようなのである。こんな状態だと的を絞らないともっとひどいことになる、そこで的をいくつかに絞り 海軍機と陸軍ヘリは捨てることにした。

その中で 河北省T飛行場へ行った時のことを少しご紹介しましょう。皆さんもご記憶あるかもしれませんが 2015年の閲兵式の予行で私が鼻黒バジャーと脂ののったバジャーをご紹介した場所です。民間の飛行場を併殺していますので 気持ち比較的行きやすい場所と考えていた飛行場。私が行った某日は、天気はきわめてよく 飛行日和のはずだったが 1機も飛ばな〜い。朝からJJ-7(Mig-21 某国版)がACLつけてエンジンテストしているだけで 他には何の動きもない。以前の撮影ポイントが撮りづらくなっていたので モロコシ畑のどの場所がよいか再度撮影ポイントを入念に下見して 落花生を収穫している農民さんのご厚意で、地元市民と収穫後落ちこぼれた落花生ひろいをしながら 時間を過ごした。

 結局 8月9月と何も撮れなかった私にとって 最後のチャンスは“必ず飛ぶ日”・・つまり閲兵式本番日しか残されていない。Dディにはどのターゲットを狙うか考えた挙句 撮影ポイントが比較的安全なT飛行場を選択したのであった。ここで 前回と違うボンバー隊が撮れればもうけものだ・・ぐらいの軽い気持ちで。(文面中 一部ぼかした書き方や 実名を避けているのは某国のネット検索で妨害や調査を避けるためです・・あしからず)

写真は、降りのポイント バジャーは絵のようにおります。落花生収穫の農民さんとおこぼれを拾う一般市民・・・もう一つは、2015年のバジャーの飛来時の写真




某国便り2019-1  投稿者:すっかいうおりゃ 投稿日:2019/10/04(Fri) 16:20 No.7031

ファントムおじさん 皆さんこんにちは!!
久々にお送りする某国便り 今回は3部作(+)に分けてかなり長いお話になりますが、ご興味があればお付き合いください。

さて 皆さんもご存知の某国ケンコク70周年での閲兵式については、某国キョウサン党も力を入れるはずなので、私も本来なら、はりきって3か月前ぐらいから訓練飛行を撮りに行っていたはずだった。
しかし 4年前のキムチのクネクネを招待して行った「何とか戦勝記念」の閲兵式の時に、遠征の繰返しでで気力を使い果たした私は、あれから年数もそれほど経過していないし 目新しい機体の展示飛行も少ないと踏んでいたのが一つ。それと 某国生活もあと数年、もう危険を冒してまで行く気になれず、当初今年の遠征はパスをしようと考えていた。

おそらく政府のコントロールがかかり9月になってもネットやテレビで新装備展示の事前情報が全くなかった今回の閲兵式。何処にどんな機体が何機来ているのかも 全くヒントひとつ流れない状況であった。直近の2回までは、ネット情報も溢れ テレビでも予行の様子が公開されていた。あまりの秘密主義は、対米摩擦に気を使っているのか 新兵器のサプライズを狙っているのか・・・

そうなると逆に気になり 8月中旬頃 やはり意を決して様子を見に行こうと毎週末異なる飛行場を訪問してみた。地元の人に聞けば「毎日よく飛んでるよ」と言う話が聞こえてくるだが 私が行った日は、全くフライトに当たらない。昔は、土日構わず毎日連続訓練で頑張っていたのにどういう訳? 私の住んでいるT市のY飛行場は、J-10の新型が来ていて 空警2000がいるのは見えたのですが 飛ばないので何機来ているのさえ分からない。(実はこのY飛行場 八一隊の本拠地のため写真マニアがよく来る事から、ここ数年で警備が厳しくなり このBBSのファン含め私が知っているだけでも2名の日本人が捕まって一時拘束されている。よって外周柵に近づくことは危険)

一方、J-11系の訓練が毎回行われている河北省のデンジャラスなC飛行場は、空警200と500がいるのが見えたが 戦闘機は何が来ているのか 掩体壕運用なので全く分からない。某国首都での1回限りの予行演習でJ-20が5機飛んだという情報から ここにいる可能性が高いが これまたフライト日に当たらないのでわからないまま。また河北省のT飛行場は、ボンバー系列の訓練飛行が行われているはずなので 仕事を作って行ってみたが、その日飛んだのは、デモフライト用のK-8教練機のみ 写真も撮れず爆撃機群がいることだけ確認して帰還した。

 8月9月と毎週末遠征して全く収穫なし情報すら獲るものが少ない さすがに「今回は神に見放されている」と当初2019年を捨てていたことを後悔した。いよいよ9月末には、全く撮れないで終わることを覚悟したのであった。

写真4枚は、2015年エッペイの時のもの 危険がいっぱいのC飛行場、通算3回目の遠征で初めて天気に恵まれ J-11Bを存分に獲ることができた日。このBBSでは未発表の写真です。




RIAT 18  投稿者:ランカスター 投稿日:2019/10/03(Thu) 23:02 No.7030

>CJさん
連日の出撃、相当お疲れの様ですね。

>toksansさん
今度はフランスに行かれましたか。機会があれば行ってみたい所です。

>ファントムおじさん
フレズノのF-15、こんな派手な塗装があったのですね。

今日の画像はスエーデン空軍のグリペンです。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y20 :Edit by Yamamoto -